Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/asaki/www/wordpress/wp-content/themes/suffusion/functions/media.php on line 666

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/asaki/www/wordpress/wp-content/themes/suffusion/functions/media.php on line 671

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/asaki/www/wordpress/wp-content/themes/suffusion/functions/media.php on line 684

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/asaki/www/wordpress/wp-content/themes/suffusion/functions/media.php on line 689

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/asaki/www/wordpress/wp-content/themes/suffusion/functions/media.php on line 694

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/asaki/www/wordpress/wp-content/themes/suffusion/functions/media.php:666) in /home/asaki/www/wordpress/wp-includes/feed-atom.php on line 8
Takumi ASAKI blog 朝木卓見のblogです。 2012-02-04T09:06:15Z http://asaki.jp/blog/feed/atom WordPress Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[RICO/Emi/かえ at 吉祥寺 MANDA-LA2]]> http://asaki.jp/blog/?p=440 2012-02-04T09:06:15Z 2012-02-01T14:04:04Z [...]]]> RICO/Emi/かえ at 吉祥寺 MANDA-LA2
Open 18:30 Start 19:30

出演

Rico/Emi/かえ at 吉祥寺 MANDA-LA2

かえ

女性のボーカル。ピアノのサポートと二人で。「悲しくてやりきれない」のカバーからスタート。あとはオリジナルかな。シンプルすぎるくらいシンプルに、きれいなボーカルで。
面白いけれど、もう少しメリハリ欲しいかな。

Rico

久々の Rico さん。割といつも通りに近いけれど、細かくミスもありもう少し上のところで欲しい感じ。前回から始まった即興「Playing alone 2」はループで回している方の音の方が強くて、そこに重ねているピアノの存在感が薄くてもったいなかったな。

  • 冬景色
  • 流星群の夜
  • うたと音とピアノと
  • パレード
  • Telling
  • Playing alone 2
  • 消えない月

Emi

女性ボーカルにギター、ベース、ドラムのバンドセットがサポートに。最近は弾き語りが多かったとか。
バンドは久々だそうですが、ボーカルが微妙に中途半端かな。ポップな曲だけれどまだまだこれからという感じ。

]]>
0
Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[Perfume 3rd TOUR JPN at さいたまスーパーアリーナ (1/29)]]> http://asaki.jp/blog/?p=438 2012-02-04T08:36:48Z 2012-01-29T11:00:00Z [...]]]> Perfume 3rd TOUR JPN at さいたまスーパーアリーナ (1/29)
Open 14:00 Start 16:00

前日に続いて Perfume へ。
曲順は全く一緒だったものの、細かな演出の調整はあり。たとえば、「ジェニーはご機嫌ななめ」でかしゆかへのコール時にステージに表示される文字が「Kashiyuka」から「Yukachan」になっていたり。
さすがに連続で見ると新鮮な楽しみはなくなりますが、見落としていたような所までチェックできるのはうれしいところ。満足です。

]]>
0
Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[Perfume 3rd TOUR JPN at さいたまスーパーアリーナ (1/28)]]> http://asaki.jp/blog/?p=435 2012-02-04T08:32:39Z 2012-01-28T13:00:45Z [...]]]> Perfume 3rd TOUR JPN at さいたまスーパーアリーナ (1/28)
Open 16:00 Start 18:00

久々の Perfume ワンマンは埼玉のスーパーアリーナで。
今回はチケット運がそれほど良くなく、ステージの真正面なものの、4階の真ん中辺り。

  • The Opening
  • レーザービーム

この辺りはアルバム「JPN」そのままの流れ。曲名通りレーザー光線をふんだんに使った演出で盛り上がる。

  • VOICE
  • エレクトロ・ワールド

PVそのままではないけれど、それを彷彿とされる銀の衣装で。

  • ワンルーム・ディスコ

その銀の衣装を短い転換の間に脱ぎ捨てて蛍光色のカラフルな衣装へ。

  • M.C.
  • Have a Stroll

ここから優しい曲のコーナー。場内のビジョンには Perfume の様子を移していましたが、ステージのトライアングル形のところではちょっとした映像を。来れもなかなか面白い。

  • 時の針
  • 微かなカオリ
  • スパイス
  • Muaic by 中田ヤスタカ

今回のツアー用の書き下ろし曲だそうで。前半は映像を、後半は着替えを終えたPerfumeの踊りと絡めて。見応えありました。

  • GLITTER

ステージからせり出しへといつの間にか移動して。踊りとレーザーの動きを合わせたりと見応えのある演出。

  • メドレー
    • シークレット・シークレット(イントロ)
    • 不自然なガール
    • Take me Take me
    • Baby cruising Love
    • 575
    • I still love U
    • love the world
    • シークレット・シークレット
  • M.C.
  • ポリリズム
  • 「P.T.A.」のコーナー
  • FAKE IT
  • ねぇ
  • ジェニーはご機嫌ななめ
  • チョコレイト・ディスコ
  • MY COLOR

PTAのコーナーでは教えてなかった踊りもあり、なかなか初見では難しい。本編はここでおしまい。この後はアンコール。

  • Deeam Fighter

アンコールはアリーナ後方のミニステージからスタート。「JPN」通常版のジャケットを模して作られた小さなステージ。準備を始めるまではただのオブジェかと思ってました。これは後ろのファンにはうれしい演出。

ミニステージはこの曲だけ。アリーナ中央のせり出しへはかけっこをして戻る。あーちゃんとのっち&かしゆか組に分かれての競争でしたが、ファンとふれあったりと遊んでいた二人に対して一直線に走ったあーちゃんが大差を付け勝利。氷結一年分を勝ち取り。

  • Puppy love
  • 心のスポーツ

いつもの踊りを教えてなかったのでないかもと思った「Puppy love」。「心のスポーツ」も楽しい曲です。今後の終盤の曲は色々変わってくるかもな。

 

約三時間のパフォーマンス。映像も照明も含めてしっかり楽しみました。

]]>
0
Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[440(four forty) presents at 下北沢 440]]> http://asaki.jp/blog/?p=430 2012-01-25T12:53:01Z 2012-01-24T13:00:48Z [...]]]> 440(four forty) presents at 下北沢 440
Open 18:30 Start 19:00

出演

440(four forty) presents

サカモトヨウイチ(エレキベース)

といってもベースを弾く人ではなく、「エレキベース」というのはバンド名。サカモトヨウイチさんはギターとボーカルで、サポートでエレキベースの人が入った二人で。

カントリーポップ(?)的な懐かしい感じのする曲。シンプルで短い曲が多いですが、楽しいライブでした。

イーヨ with 石渡明廣

イーヨさんはサポートにギターの石渡明廣さんを迎えて。

癖の強い人と一緒にやることも多いイーヨさんですが、今日は割とシンプルかな。この静かめの雰囲気もボーカルが気持ちいい。オリジナルも好きですが、「スカボロー・フェア」良かった。

REIKA

女性のシンガーさん。ギターのサポートと二人で。

正統派という感じ。豊かでしっかりとした迫力のあるボーカルでゆっくり目な曲を。

]]>
0
Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[Mellow mellow #3 at 下北沢 ERA]]> http://asaki.jp/blog/?p=422 2012-01-23T15:26:12Z 2012-01-22T14:30:51Z [...]]]> Mellow mellow #3 at 下北沢 ERA
Open 18:30 Start 19:00

出演

Mellow mellow #3

Crimson の企画イベント。Crimson 自身の 2nd mini album 「World Scape」の発売も記念して。

ill hiss clover

イントロが始まってもセンターマイクの前に誰も立っていなかったので、後からボーカルが出てくるパターンかと思いきや、向かって右のギターの人が普通に歌い出しました。男性四人組のロックバンド(ボーカル&ギター、ギター、ベース、ドラム)。

ベースが効いていて、いいな。エレキギターも多芸だ。いい曲だし。

センターマイクはベースの人がコーラスに使ってました。

ウタノマニマニ

こちらも四人組のバンド。ギター、ベース、紅一点のキーボード、ドラム。リードボーカルは基本ベースの人で、ツインボーカルまでは行かないけどサブボーカル的にキーボード。ギターの人が歌う場面もありました。

こちらはポップな曲調で。

Menoz

紅一点のボーカルに、ギター、ベース、キーボード、ドラムと。(ポエトリー?)リーディングを多用して世界観を出そうとしているなと。静と動的なメリハリやギターからキーボードに渡っていくメロディのフレーズなど面白いところも多いし、ボーカルもいい味を出している。今後の成長が面白そうなバンドだな。

Crimson

一年ほど前にたまたま対バンで出会ったバンド。四人組のバンドですが、絶妙な音のバランスがいい。それだけではなく曲もいい。今回はレコ発。

ボーカルの人は終始緊張してた感じかな。とはいえ、バンドとしては皆楽しそうにやってましたし、十分に楽しいライブでした。前の CD もかなり聞き込んだので、新しいのも楽しみです。

アンコールも二曲やっておしまい。

まとめ

目当ての Crimson だけでなく、どのバンドも楽しい、いいイベントでした。

]]>
0
Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[バニラビーンズ at Tower Records 新宿店]]> http://asaki.jp/blog/?p=420 2012-01-23T15:27:22Z 2012-01-22T08:00:35Z [...]]]> バニラビーンズ at Tower Records 新宿店
Start 16:00

ニューシングル「トキノカケラ」発売記念のインストアライブ。そういえば、なにげに2バージョンあるのを知らず、まだ一つしか買ってない。

ライブで聞くのは初めて。ステージが狭いのもあるんだろうけど、立ち位置は動かず、静止しているような場面も多い感じの踊りで。その分、一緒に踊っているファンも多いかな。ステージ前は満員。

やはり、一度ちゃんとしたハコで聞いてみるか。

]]>
0
Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[mimori yusa concert tour 2011-2012 《Band style》 at ラフォーレミュージアム六本木]]> http://asaki.jp/blog/?p=410 2012-01-22T16:35:54Z 2012-01-21T13:00:11Z [...]]]> mimori yusa concert tour 2011-2012 《Band style》 at ラフォーレミュージアム六本木
open 17:15 start 18:00

member
渡辺 等 (B)
今堀恒雄 (G)
佐野康夫 (Dr)
渡辺シュンスケ (Key)

遊佐未森 (Vo)

ゲスト:吉野友加(Irish Harp)from tico moon

mimori yusa concert tour 2011-2012 《Band style》 at ラフォーレミュージアム六本木

久しぶりの遊佐未森さん。ニューアルバム「淡雪」が出たばかりと言うこともあり、そちらをメインにした選曲で。しかし、久々すぎて定番の曲も名前がすぐに出てこなかったり……。
CDでは檀れいさんとのデュエットである「いつでも夢を」は、今日は渡辺シュンスケさんが代役で。

ゲストの吉野友加さんはまずは未森さんと二人で「つゆくさ」を。ハープでは初めて聞いたけど、こういう感じもいいな。そのあとは「Lily of the Valley」を渡辺シュンスケさんと二人で。ワンポイント的な出演かと思いきや、その後もバンドに参加したりと、なかなか多めの出番でした。

地元仙台と震災に関連したM.C.も多かったですが、吉野さんとの間でキーワード的に出てきたのが「女子力」。その女子力を上げるためにと歌ったのが Kate Bush の「嵐が丘」。アレンジ的にはほぼ原曲通りかな。ボーカルは当然違うわけですが、その味わいの違いがなかなか面白い一曲でした。

アンコールは「窓を開けた時」からスタート。最後は「I’m here with you」で。

バンドメンバーが全員退場後も未森さんが一人残っていたので、もう一曲アカペラか弾き語りであるかなと思ったら、挨拶だけでした。

いつもながらの未森さんらしい、いいライブでしたが、出来的には少し物足りないかな。ほぼ最後尾というのもあるでしょうが。

今年は「淡雪」をひっさげて各地でたくさんコンサートをしたいと言うことでしたので、近いうちにまた聞く機会があるかな。

]]>
0
Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[NO IDEA x flau presents: FOUNDLAND at 原宿 VACANT]]> http://asaki.jp/blog/?p=402 2012-01-15T10:23:12Z 2012-01-14T12:00:37Z [...]]]> NO IDEA x flau presents:  FOUNDLAND at 原宿 VACANT
open 16:30 / start 17:00

LIVE:

 

PA: 福岡功訓 (Fly sound)

今年のライブ初め。最近よく行くVACANTですが、いつもとは違う横に広い配置で。

YOK、カラトユカリ、Predawn、Rachael Daddの順で。どれもギターの弾き語り。Rachaelはウクレレやバンジョーもあったけれど。

YOKさん以外はサポート付きで。Predawnは指に血豆が出来たとかでRayonsをキーボードに。RachaelはICHIのスチールパン。

Rachaelの最後の方から全員参加で。他の三人はもう少しマイクに近づいてもいいと思うんだが。

アンコールではICHIとRachaelの半濁音とPの曲のコラボから。横から見てる形だったので、肝心の手の動きが見えなかったのは残念。

ギター弾き語りの女性たちばかりというライブでしたが、どれもいいボーカルでした。

 

]]>
0
Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[Fine Angle at 原宿 VACANT]]> http://asaki.sakura.ne.jp/wordpress/?p=382 2010-01-06T14:55:58Z 2009-12-19T04:39:00Z [...]]]> Fine Angle at 原宿 VACANT

Open: 18:30 Start: 19:00

小島大介さんのイベント。全てのバンドに大介さんが参加するというタフなイベントです。


AURORA acoustics
小島大介さんと井上薫さんのユニットにパーカッションのゲストにこたにかずやさんを迎えて三人で。
二本のギターとサンプリングされた環境音とゆったりとしたインストを。
長めの二曲目込みで計三曲、30分ほど。


ERI NOBUCHIKA
信近エリさんと小島さんとパーカッションのこたにかずやさんと三人で。パーカッションはバスドラの上に座っているのかなと思って聴いてましたが、もう少し径の小さく長いものでした。手で叩いたり、ブラシを使ったり。

信近さんのライブは初めてですが、深みのあるボーカルで気持ちよく。


HIROSHI FUJIWARA
小島さんは一曲目だけのサポート。
カバーメインかな。ギターの弾き語りですが、途中でキーボードのサポートもあったり。
元々は普段はDJだそうで。オリジナルが少しとカバーとかな。
味はあるけど、あまりうまくはないな。


彩 + SP + DSK Feat. MIYUKI HATAKEYAMA
クラシックハープの彩さんのユニットなのかな。
前半は三人でインストで、後半に畠山さんを迎えてボーカル付きで。
クラシックハープの音色に絡むバックトラックとギターが気持ちのいいユニット。


小島大介
ラストはお待ちかね。今日三度目の登場のこたにさんと二人で。
「Lily」などソロではおなじみの曲をメインで。
お酒の飲み過ぎかループがうまく組めないことが結構ありましたが、それはそれでおもしろい。

]]>
0
Takumi ASAKI http://asaki.jp <![CDATA[The Hand, small color, ICHI at 鎌倉 Cafe Goatee]]> http://asaki.sakura.ne.jp/wordpress/?p=381 2010-01-06T14:55:42Z 2009-12-09T14:07:00Z [...]]]> The Hand, small color, ICHI at 鎌倉 Cafe Goatee

Open: 19:00 Start 19:30

small color が今年フェスで一緒になったというユニットと一緒に。


ICHI

竹馬、タンバリン、ハーブ、鉄琴、木琴、スチールパン、ベル、風船、鍵盤ハーモニカ、ピンポン球、ラケット、タイプライター、ミニアコーディオン、トランペット、リズムマシーン、ベース、その他。楽器として使っていないものもありますが、今日のライブで出てきた道具たちです。これを全部たった一人で。

とにかくおもちゃ箱。とっかえひっかえで出てくる道具と音。とにかく楽しい、面白い。曲名も歌詞も変。

格好もロシアの兵隊さんっぽくて面白かったです。雰囲気的にロシアとか好きなのかなと思ったり。


small color

「甘い水」から始まり。時間があまりないのもあってか代表曲的な曲がメインに。

「光の花」はこうやってしっとりと聴くと良さが引き立つなぁ。


The Hand(Rachael Dadd + Wig Smith)

イギリスのユニット。バンジョーやコラというアフリカの弦楽器を演奏しながらの歌。そのコラ、21弦あるそうで。

曲もいいんだけれど、とにかくハーモニーがきれい。基本女性ボーカルが好きな私ですが、このユニットは男女混声のときがいいな。

途中ではそれぞれのソロを披露したり、ICHIと一緒にやったり。

お二人とも日本がかなり好きみたいで英語もゆっくりしゃべるし、日本語でもしゃべるしとM.C.が聞き取りやすいのがありがたかったり。

海外のこういうユニットをゆったりと聴けるのは滅多にないことなのでそこでいいのに出会えるのはうれしいですね。

]]>
0